Orinas(オリナス)は、医療市民マイスターが2012年8月にスタートした、市民による患者さんのための新しい取り組みです。

 

毎週火曜・金曜(10:30~14:30)済生会栗橋病院で、患者さんおよびご家族の方のお悩みをお伺いします。是非お声をかけてください! 

 

待合室で「聞きたいことがあるけれど、誰に聞いたらいいのかわからない・・・」

病棟で「困ったことがあっても、誰に頼んでいいかわからない・・・」

 

そんな経験はありませんか!?

 

「医療市民マイスター」は、病院内で起きている「ちょっと困ったこと」の解決へのお手伝いをします。医療に関することはもちろん、必要に応じて適切な院内スタッフにおつなぎしたり、行政・地域のさまざまなサービスをご紹介するなど、市民の目線で“病院と地域を結ぶ”、“患者と医療者をつなぐ” 新しい人材を創出します。

 

病院にかかわる人が今より少しでもハッピーになるように・・・ “心が通い合う医療”の実現を目指します。

 

●患者と医療者が新しい関係を構築しつながることにより、ともに真摯に病気に向き合い、質の良い、双方にやさしい医療が行われるようになります。

 

●医療市民マイスターが、病院と地域住民や行政、地域サービスとのパイプ役になり、これまでにはなかった“ひらかれた病院”と支え合う地域が生まれます。

 

●生活の中で医療を身近に感じられるようになり、“医療はみんなで守り育てるもの”という意識が育ち、支え合う医療を皆で創っていきます。

 

 

※取材ご希望の方へ

直接病院へのお問い合わせはご遠慮ください。WEBのお問い合わせフォーム、または070-4157-9171までお願いいたします。

第六期医療市民マイスター講座は終了いたしました。

 

第七期(2019年)は10月の毎金曜日に開

催の予定です。

詳細は後日お知らせします。

 

第六期医療市民マイスター講座が開催されます(終了しました)

第六期医療市民マイスター講座が開催されます。

地域住民の方で医療・社会福祉・ボランティアに興味のある方、ご参加ください。

全講座9回受講修了の方でご希望の方は医療市民マイスターとして、病院内で医療側と患者側の架け橋役のボランティア活動が可能となります。

詳細は以下の画面をご覧ください。※一部の講座タイトルは講師の都合により変更となる可能性があります。

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー